【赤ちゃんもOK】子連れで行ける温泉紹介ブログ

家族全員が温泉好きなので、子連れで行ける温泉を日々探して日本全国回っています

温泉記事以外のブログも執筆しています
ブログ『Sparkle in the Air』

家族全員が温泉好きなので、子連れで行ける温泉を日々探して日本全国回っています

体感できる重要文化財


長野県の諏訪湖そばにある『片倉館』
ここは国の重要文化財に指定されている建物で、
シルクエンペラーと称された片倉財閥により地域住民に厚生と社交の場を供するため1928年(昭和3年)に竣工され、
それを運営する(財)片倉館が1929年(昭和4年)に設立された

 

ウチら家族が行ったのはちょうど夕暮れどきで、
諏訪湖が夕日で光る美しい時間だった

今の建築には無い西洋のエッセンスと、日本の感覚をミックスした昭和初期独特の建築とお風呂の煙突のコントラスト

 

片倉館は重要文化財に指定されているけれどお風呂やさんなのでもちろん入ることができる
もちろん赤ちゃんもOK

 

千人風呂


館内も当時のままを保っていて入ると一気に昭和レトロの世界へ

 

お風呂は千人風呂と呼ばれていて、浴室の真ん中にかなり大きめの大理石造りの浴槽がひとつある

段差が3段あって真ん中は大人が立っても首くらいまで浸かるくらい深い
確かにこれなら千人入れそう

他にもジャグジー温泉や有料の貸切個室もある

 

その他の施設


片倉館はお風呂以外にも見学ツアーや、貸切個室もあったりする

あと、webサイトではいつもクーポンを配布しているので行く前には必ずチェックしていくと良いでしょう

まとめ


昭和レトロな気分に包まれ、
心身ともに満たされとてもほっこりとした気持ちにさせてくれる片倉館

オススメです

RS

『片倉館』

住所:〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り4-1-9
TEL:0266-52-0604
FAX:0266-52-0672

入浴料大人650円、小人450円(3才以上小学生まで)
営業時間10時~21時(受付は20時30分まで)
休館日毎月第2・第4火曜日
備品*無料備品
リンスインシャンプー、ボディソープ、ヘヤードライヤー*有料備品
タオル(150円)、バスタオル(レンタル:200円)、カミソリ(50円)、歯ブラシ(50円)、ヘアーブラシ(70円)、シャワーキャップ(50円)

出典:片倉館オフィシャルサイト



 

車中泊をしたら偶然見つけた


このあいだ富山に行った時に『道の駅 カモンパーク新湊』で車中泊をしたんだけど

朝起きて道の駅の近くを散策したら早朝風呂をやっている日帰り温泉を偶然見つけたので家族みんなで入ってきました

 

源泉100パーセント 天然の湯


『天然温泉 海王』

 

料金

大人(中学生以上)
●早朝風呂500円
●通常650円
●深夜風呂500円
小人(小学生以上)300円
幼児(3歳以上)100円

オフィシャルサイトより抜粋

早朝風呂は朝の5時から8時半まで

早朝にもかかわらずお客さんは結構入れ替わり立ち替わりで入ってくる

 

ここの温泉は源泉100パーセントで加水・加温していない強塩泉

温泉成分が大変濃いので、通常は3~5分の入浴で充分あたたまり
5分以上入浴される場合は半身浴がおすすめらしい

施設自体はそんなに広いわけではないけれど工夫が凝らされていてなかなか楽しい作りになっている

お土産や、やたらフィギュアが飾ってあったり、縁日で見るようなお面が至る所にあったりして”お祭り感”を演出している
ちょっと秘宝館っぽくて面白かった
畳のごろ寝スペースもある

sponsored link

 

赤ちゃん連れもOK


 

僕は一人で入らせてもらって、子供二人は妻が女湯に連れて行ってくれた

これが大正解で

女湯には

こんな感じの「たこ湯」というのがある

ウチの子供2人はここに夢中だったらしい
他にもお風呂で遊べるおもちゃもたくさんあったらしく大満足だった

男湯の方はすごくシンプルだったので子供達は女湯に入って大正解!!!

 

施設内には他にも色々と


 

早朝風呂の時間は営業していないけれど館内にはお食事どころや

有料の個室

外には無料の足湯もあった

sponsored link

 

まとめ


 

他にも書ききれないくらいお客さんのために至れり尽くせりな温泉
何よりも子連れをこんなにウェルカムにしている
なかなかこんな温泉他では見たことがないし、
サービスだけじゃなくて温泉の泉質自体がめちゃくちゃ良い

今回は早朝風呂だったけれど次回はじっくり時間をかけて堪能してみたい

RS
sponsored link


先日車で富山に行ってきました

その途中昼休憩で立ち寄ったハイウェイオアシスに温泉があったのでこりゃいいと思って家族で入ってきました

ハイウェイオアシスにある絶景温泉


場所は長野県佐久市
上信越自動車道佐久平PAにあります

みはらしの湯は上り線側にあるけれど下りの方からも回って行くことができる


入浴料金 (みはらしの湯webより抜粋)

(表記税込)
利用区分利用料(1回)回数券
大人(高校生以上)800円6,800円(10回分)
中人(中学生)800円6,800円(10回分)
小人(小学生)400円3,400円(10回分)
4歳~未就学児100円
3歳以下無料

※中学生の単独利用は20:00 までとさせていただきます。
※小人、4 歳~未就学児及び3 歳以下の方のご利用は保護者同伴とさせていただきます。
※初回の回数券ご購入時のみ、ご記入いただく用紙がございます。予めご了承ください。

※浴室内には、シャンプー、リンス(※女性浴室のみ)、ボディーソープを設置しております。

※タオルは各自ご持参ください。(販売品有:フェイスタオル150円、バスタオル800円)


 

赤ちゃんの入場もOKだけど入浴はNGでした

sponsored link

 

シンプルだけど美味しい食事処


ちょうどお昼時だったのでまずはご飯を食べた

僕は「あさま御膳」を注文
ここのお蕎麦は信州十割そばでつるっつるで美味しい
あさま御膳には他にもいくらネギトロ丼や小鉢も付いていてかなりお得

他のメニューも信州米豚を使ったロースカツなど地産食材をふんだんに取り入れたメニューがある

 

お風呂


西に北アルプス連峰、南に霧ヶ峰高原・蓼科山・八ヶ岳、東に秩父山脈までが一望できる絶景のみはらしです。
東屋風の屋根付き岩風呂は、「天然温泉風呂」。
身体の芯まで温める塩化物成分は、保湿効果が高く冷めにくいので、冷え性の方に効果的です。

みはらし温泉webサイトより抜粋


露天風呂から眺めるアルプス山脈は絶景

車を運転してここまで来たってことを忘れるくらい心地いい

他にも炭酸風呂やサウナ、変わり湯もある

sponsored link

館内施設


館内には他に岩盤浴もある

料金は別途500円が必要 (利用は大人のみ)

岩盤浴を利用すると館内の休憩スペースも利用できる

他にも400円でトレーニングルームもあったりする

こんなに至れり尽くせりでサービスエリアの温泉施設とは思えないくらいの充実度

 

ついつい長居してしまうので時間には余裕を持って行かないとね

RS


山の上の療養泉


家族で天河神社に行ったときに近くの温泉に行ってきました

天河神社からは車で14分ほどで着きます
ここは標高もかなり高くて夏でもかなり涼しい

洞川温泉センターは吉野杉を使った建物で趣が感じられる

入浴料は
大人600円
子供200円(3歳以上)
もちろん赤ちゃん連れOK

無味無臭のさらっとしたお湯


ここの温泉はさらっとした湯ざわりがウリで
効用は神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・慢性消化器病・冷え症などに効くとされている

内湯と露天一つずつのシンプルな作りだけれど、休憩スペースもあってゆっくりと入ることができる

名水百選にも選ばれた『ごろごろ水』


 

ここの土地は名水百選に選ばれた『ごろごろ水』というのが有名



 

温泉の売店でも売っているの湯上りにオススメです

sponsored link

 

車中泊も快適


 

洞川温泉センターは駐車場があるけれど有料で、温泉施設利用者は1時間半無料

ウチらはこの日車中泊をしようと思っていたので駐車場を出てすぐの公衆トイレがあるそばに車を停めさせてもらって車中泊をした

8月上旬だったけれど本当に快適な気温で、
標高が高いからなのか蚊も全然いなくて、エンジンやクーラーをつけることもなく車の窓を少し開けるだけで快適に眠ることができた

この日はちょうど満月で妻と月光浴をしながら色々な話をした
後ろの席では子供が快適に眠っていた

 

まとめ


近くにはキャンプ場旅館などもあるので普通に宿泊することもできる

天河神社にお参りして美味しいご飯を食べて
そして温泉に浸かって自然を感じながら眠ることができる最高の場所だった

RS

洞川温泉センターオフィシャルサイト


埼玉県久喜市の自噴温泉


家族で埼玉県久喜市にある日帰り温泉『百観音温泉』に行ってきました

 

露天風呂


ここは全国屈指の療養型天然温泉

自噴温度が57℃!(もちろんこの熱さでは入れないので適温になるまで冷ましてあります)

 

内湯で一番熱いのはなんと46℃!!!

入ると骨の髄までアッツアツになる

他にも炭酸泉や寝湯、サウナも全部込みで入館料は
大人800円
子供400円
4時間まで

sponsored link

貸し切り風呂


赤ちゃん連れの場合は個室付きの貸し切り風呂へ

貸切り風呂は入館料とは別に部屋代が3,300円(3時間まで)

ここはすぐ埋まってしまうので電話で予約しておいたほうが良いです

ウチらが今回予約したのは「桔梗の間」

個室付きなので他のお客さんに迷惑かからないよう気にしなくても良いし、
お湯は毎回入れ替えで清掃もされて塩素も入っていないので赤ちゃん連れにはホントありがたい
部屋には内線電話が付いていて食事をここから注文することもできる

食事も結構バラエティに富んでいてなかなか美味しい

 

sponsored link

館内施設


館内にはアカスリや整体もある

 

休憩所は2階に有り

ちなみに百観音温泉の外では地元のお野菜を路面で販売している

 

まとめ


 

アッツアツのお湯で心身ともに健康になって美味しいご飯も食べられる

百観音温泉オススメです

RS

↑このページのトップヘ